ロイヤルウッドの事前調査から施工までの流れ

住宅建築において何よりも重要なのが調査でしょう。家のデザインなどにもこだわりたい気持ちは分かりますが、住み始めてからトラブルを抱えないためにも、事前の調査は不可欠だと言えるでしょう。ロイヤル・ウッドでは、まず「敷地環境調査」を行うことになります。これは住宅を建築する予定の場所がどういった環境なのかを調査をするものです。

ロイヤルウッドの入念な事前調査・点検

敷地環境調査とは

例えば、日当たりは良いのか悪いのか、通気性の状態をチェックしたり、さらにはこの場所に希望するような住宅を建築する場合どれくらいの金額がかかるのかなどを徹底的にチェックしていきます。これをしっかりと行っていない場合は、実際に住み始めてから、「日当たりが悪くて洗濯物が乾かない…、カビが発生しやすい…」といった不満が出てくることもあるので要注意でしょう。そういった事態にならないようにロイヤル・ウッドでは細心の注意を払っています。

法律で定められた規制調査

また法律で定められた規制調査を行わなくてはならず、建蔽率の確認や接道制限なども要確認です。さらに用途地域の規制もありますから、それに反していないかの調査も絶対に行うことになります。こういった事柄だけではなくて、住みやすさを意識した調査も行われ、隣の家との距離や騒音などの近所トラブルの有無など、周辺調査は欠かせません。

地盤の調査

また地盤の調査も必須です。ロイヤル・ウッドでは、スウェーデン式サイディング法でチェックをして定められている基準をクリアできるかを確認します。日本は地震大国でもありますから、特に注目しておきたい調査です。

住宅完成後にも定期点検

ロイヤル・ウッドが行うこの調査を無事クリアすることで、保証を得ることができるようになります。保証内容は、10年間で5000万円までの金額が保証されるようです。そして実際に住宅が完成して住人が住み始めた後にも自社定期点検を行っていますから、1ケ月、3ケ月、半年、1年、2年のタイミングで、定期チェックが実施されます。

このような各種調査が用意されているところで家作りを行うことで、トラブルを可能な限り避けることができるでしょう。調査のために多少時間が割かれるかもしれませんが、長い間住む家ですし、住んでいる際に何かあると命の危険性もあることから、ロイヤル・ウッドが用意している調査はありがたい存在でしょう。

ロイヤル・ウッドはお客さんによる初回の相談から完成した後まで、しっかりと対応してくれます。憧れのオーガニックハウスを建てるなら、安心感のあるロイヤル・ウッドが理想ではないでしょうか。

ロイヤルウッドの入念な事前調査・点検

住宅を建てる際に気がかりなことといえば、どういった流れで施工を行うか、ということでしょう。「出来れば早く完成してほしい、でも抜かりが無いようにしっかりと打ち合わせをしたいし、調査などもしてほしい…」これが住宅建築を希望する方の希望ではないでしょうか。

①相談

ロイヤル・ウッドであれば、まずは建築を希望する方からの相談で始まります。納得できるまでしっかりと話し合いを行い、その後敷地の調査を行い、そして詳しい内容のヒアリングに入り、さらに予算の相談を行います。様々な要望を元にロイヤル・ウッドがプランを作成し、それを建築希望者に提案します。詳細な見積もりを作成し、問題がなければ契約するという流れでしょう。

②調査や各種申請業務

その後は調査や各種申請業務に入ることになり、地盤調査をして図面に関する打ち合わせや確認をし、必要になる申請をすることになります。ロイヤル・ウッドが行うことが圧倒的多数ですが、建築希望者が行わなくてはいけないこともあります。

③着工

これらが終了するといよいよ着工していくわけですが、地鎮祭を行いますから、安心して建築に移れますし、住宅が出来上がった後も安心して住むことができるでしょう。神主さんにお願いすることになりますが、これはロイヤル・ウッドが行いますから、お客さん側は参加するだけとなります。そして実際の工事が始まるわけですが、信頼できる工事が為されますし、見学も可能なので、実際に目で見て安心感を得ることができることでしょう。

④上棟式、構造体の確認、各種検査

その後は上棟式をして、構造体の確認をし、各種検査や清掃作業に入ります。ロイヤル・ウッド側でも近所の住民に対して挨拶を行いますから、気持ちよく引っ越しをすることができるのではないでしょうか。

住宅が完成したわけですから引き渡しとなり、引っ越しを行い、住み始めることになります。施工会社によってはここで終了、となるかもしれませんが、ロイヤル・ウッドはアフターサービスも充実していますので、定期的に巡回訪問をしてくれチェックを行うことになります。

以上がロイヤル・ウッドで住宅建築をする際の施工の流れになりますが、安心感あふれる流れだと言えるのではないでしょうか。公式サイトにはお客さん側が行うべきことと、ロイヤル・ウッド側がすべきことが分けて記載されていますので、どのタイミングで何をすべきなのかが分かりやすくて助かります。

施工の流れを具体的に示していない業者もある中で、ここまでしっかりと説明しているということは、やはりロイヤル・ウッドは信用するに値する業者だといえます。